多汗症や汗のニオイに悩む方のためのブログ(五味クリニック)

わきが多汗症治療に長年携わってきた五味クリニック院長が、汗に悩む方の心のケアを重視した、様々な対策や治療法をご紹介します。

多汗症や汗のニオイに悩む方のためのブログ(五味クリニック)トップ

新着情報
  • Q 顔や体の汗が止まらない! 一時的に止めるためのよい方法はないですか?
  • 汗をかいたときの対処法
  • 汗のニオイを消す入浴法
  • 夏の汗・体臭を防ぐテク
  • Q5 簡単にできる夏の汗のにおい対策は?
  • Q4 わきの汗のにおいが気になる。これってわきが?
  • Q3 悪い汗は、夏バテの原因になるって本当?
  • Q2 「よい汗」と「悪い汗」があるって本当?
  • Q1 汗をかくとなぜにおうの?
  • 汗はなんのために出る? その役割は? 知っているようで知らない汗を紐解く!
  • 「ニオわない汗」を出す体質を作る方法
  • 欧米化が体臭を強くする? ニオイを作る食事
  • 汗をかく仕組みとふたつの汗腺
  • サラサラした「いい汗」とベタベタした「悪い汗」
  • 汗の成分の99%以上が水分。汗だけならニオわない!
  • どうして汗をかくの? 汗が果たす役割
  • 立ち止まると流れる汗の仕組みは?
  • オフィスでは肌より汗が気になる
  • 舞妓さんもやっている?知って役立つ“汗を一瞬で止める”テクニック
  • 節電の夏に学ぶ「正しい汗」のかき方 暑さ乗り切る智恵の数々

Q 顔や体の汗が止まらない! 一時的に止めるためのよい方法はないですか?

A 冷やした保冷剤などで首のつけ根やわきの下などを冷やすのが効果的です。

私たちの体には発汗を指令する2つのセンサーが備わっています。

ひとつは、気温の変化に反応する皮膚センサー。
もうひとつは体温の上昇に反応する脳センサー。

この脳センサーに直接信号が届きやすい部分をピンポイントで冷やすことで、発汗を止めることができます。

場所は首のつけ根やわきの下といった、皮膚の表面近くを走る動脈部分。
ここを冷やすことで血液の温度が下がり、その冷えた血液が体をめぐるため、汗が止まりやすくなります。
この方法は、汗の蒸発を妨げることなく、脳温を下げるのに効果的。

オレンジページ 2012.08.02


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗をかいたときの対処法

時間がたつとニオイが出る

汗が細菌や垢と反応し、ニオイ始めるまでには1時間ほどかかります。だから、汗をかいてすぐふけば、ニオイは出ません。また、汗をすぐ蒸発させられるよう、吸水性に優れた綿や絹、速乾性のある素材の服を選ぶのもポイント。

汗ふきは濡れタオルで

汗をかいたら、固く絞った濡れタオルでふくのがベスト。乾いたタオルやハンカチだと、水分はふき取れても、ニオイの元になる雑菌や皮脂の汚れを取るのは無理。濡れタオルなら、、まとめてふき取り、効果的にニオイを防ぎます。

ミョウバン水で制汗&防臭

古代ローマ人も使っていた

料理に使われるミョウバンは、古代ローマ人が制汗剤として使っていたほど、歴史のある体に安心なデオドラント剤。皮膚を弱酸性に保ち、雑菌の繁殖を防ぎます。ミョウバンを水に溶かした液で、ニオイの気になる部分のケアを。冷蔵庫で1ヶ月は保存できます。

作り方
/紕械娃ccに、ミョウバン10gを溶かす(溶け残っても1日置くと透明になる)。
▲好廛譟射憧錣貌れ、ニオイが気になる部分に吹き付ける。


からだにいいこと2012年8月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗のニオイを消す入浴法

\いすぎるとクサくなる

ニオイを気にしてゴシゴシ…実はこれは逆効果! 体を強くこすったり、何度も体を洗うと皮脂が必要以上に落ちます。すると保護のため、より多くの皮脂が出てニオイの元に。石けんを浸かって洗うのも3日に1度で十分とか。重曹を入れたお風呂はニオイ退治に○。

洗い方 洗面器にお湯を少し張り、石けんをよく泡立てる。この泡を手にのせ、やさしく肌を包むように洗う。タオルは使わないで。

重曹風呂 重曹のお風呂で皮脂の酸化を防ぎ、ニオわない体に。浴槽に大さじ1の重曹を入れたお風呂に週1〜2回はいる。ただし週2回以上は避けて。

⊆蠡浴でニオイを撃退

「汗かき不足」の現代人にオススメなのが、入浴時の「汗腺トレーニング」。高温のお風呂で一気に汗をかくことで、汗腺の機能を高めます。さらに働きの悪くなっている「寝たふり汗腺」を目覚めさせる作用も。これを2週間続けると、いい汗をかけるようになります。

やり方 43〜44度の熱めのお湯を、湯船に1/3から半分ためる。ひじから先と、ひざから下をつけ、10〜15分手足浴を。全身浴より効果的に汗が出る。皮膚が弱ければ温度を1〜2度下げて。手足浴の後は、ぬるい風呂で半身浴しリラックスして。

F浴後の汗でニオわない体に

入浴後はエアコンや扇風機で体を冷やさず、汗を十分出しましょう。実は、急激に汗を引かせると体が乾燥し、これが過剰な皮脂の原因にも。汗を自然に引かさせると、角質が潤うため、美肌効果もあります。暑ければ、うちわを使ってゆっくり汗を引かせましょう。


からだにいいこと2012年8月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

夏の汗・体臭を防ぐテク

「もともと、汗はニオうものではないんです。ただ現代人は"ニオイやすい汗"をかく人が増えていますね」と五味先生。汗がニオうのは、時間がたつごとに皮膚の雑菌によって分解されて、ニオイ物質が発生するため。
「でも、水のようにサラサラした汗はすぐに蒸発し、ニオイが出るまでになりません。問題はベタベタした汗。運動不足などで汗をかいていないと、蒸発しにくい、ニオイやすい汗になる」
 もうひとつ、女性の傾向として「洗いすぎ」によるニオイの増加もあるとか。次の対策を実践して、ニオわない体になりましょう。

あなたの汗はニオう? ニオわない?

運動不足や、エアコン漬けで汗をかかない生活をしていると、汗腺の機能が低下します。するとミネラルを含んだ、ベタベタの汗に。蒸発しにくい上、菌が繁殖しやすくニオイの元に。あなたはサラサラの汗をかけてる?


からだにいいこと2012年8月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

Q5 簡単にできる夏の汗のにおい対策は?

A 汗をきちんと処理して「よい汗」をかくこと

 汗のにおいを予防するには、まずにおいの原因を絶つことが大事です。ポイントは、次の3つです。

○汗を抑える…外出前には、制汗剤を使用する。汗を拭き、しっかり乾かしてから使用するとより効果的。においが特に気になる場合は、抗菌作用が強いタイプを使用するとよい。制汗剤は汗腺をふさぐことで汗の量を減らすため、広い範囲の汗腺をふさがないよう「部分的」に「短時間」利用する。

○濡れたタオルでこまめに拭く…汗がにおいを発生するまでは約1時間。それまでに濡れタオルで、汗の成分や雑菌、皮脂汚れを取り除く。

○衣類に汗を染み込ませない…衣類に汗がしみると雑菌が繁殖しやすくなる。わき汗パッドや、消臭作用のある衣類などを上手に活用する。

かいた汗をにおわせない3カ条

・汗を抑える
・濡れタオルでこまめに拭く
・衣類に汗を染み込ませない

 また、においを抑えるには、汗腺の機能を高めて、においを発生しない「よい汗」(Q2参照)をかく体づくりをすることも大切です。

 汗腺は、使わなければ退化しやすい反面、よい汗をかくほど機能は高まり、短期間で眠っていた汗腺が目覚めるという特徴があります。汗腺の機能を高めるために、次のことに気をつけましょう。

○エアコンに頼り過ぎない…エアコンが効いた環境にばかりいると汗をかかなくなり、汗腺の機能が低下する。
○運動で汗をかく…汗をかき汗腺の機能を高める。ウォーキングなどがおすすめ。
○夏でも湯船に浸かる…血行がよくなり発汗が促され、汗腺の機能が高まる(よい汗をかくための入浴法参照)。同時に、においのもととなる体内の乳酸が減り、体臭が軽減される。

よい汗をかくための生活習慣

・エアコンに頼りすぎない
・運動で汗をかく
・夏でも湯船に浸かる

よい汗をかくための入浴法

毎日運動をして汗をかくことができなくても、毎日の入浴で簡単に汗をかくことができます。3週間続けると、休眠汗腺の約30%が目覚めます。

’めの湯で手足浴

43〜44℃の熱めのお湯に、ひじ先とひざ下を10〜15分ほど浸ける。手足に多くある「休眠汗腺」を集中的に温める。

△未襪淌鬚波梢藩瓩泙燭倭歓藩

湯を足し、36℃ほどのぬるめのお湯に10〜15分ほど浸かる。熱めの湯で高まった交感神経を鎮める。

I呂上がりに汗を自然に蒸発させる

体温調節のための汗をきちんと出し、汗が自然に蒸発するまで待つ。生姜ドリンクなどで水分補給するのもよい


セルフドクター Vol.061



多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

Q4 わきの汗のにおいが気になる。これってわきが?

A 「わきのにおい=わきが」ではないのです

 わきのニオイの原因は「汗によるにおい」と「わきが」の2つです。わきがは一般の汗のにおいとは異なり、わきの下など限られた箇所にある「アポクリン汗腺」という汗腺から出る汗がもとになっています。尿素やアンモニアなどが含まれ、汗自体がにおうのが特徴。さらに細菌によって分解された脂肪酸などの物質と混ざることで、強い「わきが臭」となります。
 アポクリン汗腺は誰にでもありますが、わきがのある人はない人に比べてその数が多く、サイズが大きいと言われ、日本人の10人に1人が、わきが体質といわれています。
 わきが臭は、殺菌作用の強い制汗剤や消臭剤を使用することで、一時的に効果が得られます。また現在は、短時間の手術で完全にニオイを抑えることが可能になっています。悩む前に、皮膚科などで相談するとよいでしょう。

わきが発生のメカニズム

アポクリン汗腺から出る汗には、尿素やアンモニアなどにおいのある物質が含まれ、もともと汗がにおう。さらに、脂肪と汗をもとに雑菌がつくり出すにおい物質と混ざると、においが強まる。

耳垢で「わきが」セルフチェック

耳垢は、はがれた皮膚や、わきが臭のもととなるアポクリン汗腺からの汗が混ざったものです。耳垢が、ねばねばした溶けたキャラメル状の人の7〜9割が、一般的な「わきが」と考えられます。耳垢が乾燥している場合は心配ありません。

セルフドクター Vol.061



多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

Q3 悪い汗は、夏バテの原因になるって本当?

A 水分とミネラルを失い夏バテを招きます

 Q2でも触れたように、悪い汗をかくと水分と共に、体に必要なミネラルが多量に失われます。すると疲れやすくなるほか、夏バテや熱中症を招きます。

 また悪い汗で失われるミネラルは、代謝に不可欠な成分。悪い汗をかくことで代謝機能が低下し、、夏でも冷える体になるだけでなく、太りやすい体質になってしまいます。
 さらに悪い汗をかき続けると、汗に含まれる免疫グロブリンの量が低下し、かぜのウィルスや細菌などへの抵抗力が弱まってしまいます。

 汗は、においやべたつきの原因として嫌われがちですが、実はそれは「悪い汗」だから。「よい汗」は、体温調節機能を高めて熱中症や夏バテを防ぐだけでなく、免疫力や代謝を高めるなど、健康な体づくりに欠かせないものなのです。

悪い汗が招く悪影響

・夏バテ・熱中症
・免疫力の低下
・冷えやすい
・太りやすい


セルフドクター Vol.061


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

Q2 「よい汗」と「悪い汗」があるって本当?

A 「よい汗」をかくと汗臭さはなくなります

 汗には、においのない「よい汗」と、におう「悪い汗」の2つがあります。
 汗を出す汗腺は、血液中の血漿から汗をつくり、発汗します。その際、血漿に含まれるナトリウムやマグネシウムなど、体に必要なミネラルは、濾過して血管に戻しています。このろ過機能がきちんと働いているのが「よい汗」で、Q1で触れたように99パーセントは水分です。
 しかし、汗腺の濾過機能が鈍ると、ミネラルを血管に戻すこと(再吸収)ができず、汗と共に多量に排出してしまいます。これが「悪い汗」。それぞれの汗の特徴は以下の通りです。
○よい汗…さらさらしていて蒸発しやすいため、少ない汗で効率よく体温調節ができる。少量の塩分を含み、皮膚を酸性に保つ。雑菌の繁殖が抑えられ、においは発生しにくい。
○悪い汗…べたべたしていて蒸発しにくいため、体温調節がうまく行われず、だらだらと汗をかく。ミネラルを多く含み、皮膚をアルカリ性にする。雑菌が繁殖しやすいため、においを発生しやすい。
 現代人は、「悪い汗」をかきやすくなっていると言えます。その原因は、汗をかくことが減り汗腺が衰えたことです。汗腺は、人間の進化の過程で最後につくられた未完成の器官といわれ、全体の約半分は「休眠汗腺」といって通常は働いていません。汗をかかない生活をしていると、さらに汗腺は退化し「休眠汗腺」を増やしてしまうのです。悪い汗は、さまざまな不調の原因にもなります(Q3参照)。よい汗をかく体質に改善しましょう(Q7参照)。



よい汗のメカニズム

汗腺の機能がよいため、汗腺に取り込まれたミネラルが血液中へスムーズに再吸収される。

よい汗の特徴
・汗の粒が小さい
・さらさらしている
・蒸発しやすい
・じんわり出る
・必要に応じてかく

悪い汗のメカニズム

休眠汗腺が増えて機能が低下しており、汗腺に取り込まれたミネラルが再吸収されず、汗と共に出てしまう。

悪い汗の特徴
・汗の粒が大きい
・べたべたしている
・蒸発しにくい
・一気にどっと出る
・だらだらかく


セルフドクター Vol.061


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

Q1 汗をかくとなぜにおうの?

A 皮膚の存在する雑菌がにおいをつくります

 汗の成分の99パーセントは水分で、もともとにおいはありません。においを生み出すのは汗そのものではなく、皮膚に住み着いている雑菌(皮膚常在菌)です。皮膚には表面1平方センチメートルあたりに20〜30種類、数十万個の細菌が存在するといわれ、肌を乾燥や病気などから守っています。これらの皮膚常在菌は、皮脂や角質に汗が混ざったものを栄養分として繁殖します。その際に発生する、脂肪酸などのにおい物質が「汗の臭い」の正体です。

汗の臭い発生のメカニズム
皮脂腺から分泌される皮脂成分と汗が、雑菌によって分解・酸化されて、脂肪酸などのにおい物質が発生する。


セルフドクター Vol.061


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗はなんのために出る? その役割は? 知っているようで知らない汗を紐解く!

Q.汗はなんでのために出るの?


汗の役割

A.カラダと脳をクールダウンさせるため!

「人間の活動にはエネルギー代謝が必要ですが、その時に熱が発生します。この体温上昇を防ぎ、熱からカラダを守るのが汗の役割。汗が蒸発するときの気化ねつ出た異音を下げるのです。では、どこを一番冷やしたいのかというと、答えは脳。動物の中で最も汗をかくのは人間ですが、それは脳が一番発達しているからといわれています」


汗が出る仕組み

A.普段の汗はエクリン腺から出て、無臭!

「汗を分泌する腺はエクリン腺とアポクリン腺の2種類あります。一般的な汗はエクリン腺から分泌されたものを指し、成分の99%以上が水。他に含まれている成分は微量なので無臭ですが、皮膚表面の垢や皮脂と混ざり、細菌が繁殖することで臭いが発生します」


いい汗と悪い汗

A.無色・無臭のいい汗、ニオイの強い悪い汗

「汗腺は血液の血球を除いた血漿をくみ取って汗の原料としますが、そこにはカラダに必要な成分も含まれるので、汗腺は血漿の成分を血管に戻して残りを汗として排出します。この濾過機能がきちんと働いていれば、濃度の薄い"いい汗"が出ます。逆にネバネバした汗は血漿の成分を血液に戻しきれていない"悪い汗"で、汗腺の機能が衰えている証拠。筋トレや有酸素運動で日常的に汗をかけば、汗腺が鍛えられ"いい汗"が出ます」



生活習慣で汗ををチェック

□日中はクーラーの効いた部屋で過ごすことが多い
□真夏はクーラーをつけたまま寝ることが多い
□眠りが浅く不眠気味
□水分をあまり摂らない
□夏はあまり湯船に浸からない
□これといった運動はしない
□肥満気味である
□姿勢が悪い
□冷え性だ
□ストレスが多いと感じる
□洋服はゆったりめよりピタッとしたものが好き
□汗が臭う
□汗をかくと肌がベタベタする
□大粒の汗をドッとかく
□局所的に大量の汗をかく
□汗をかくと疲れやすい
□汗をなめるとしょっぱい
□肌の調子が悪い

  0個:あなたの汗は「いい汗」です
1〜2個:ちょっと油断すると「悪い汗」に!
3個以上:「悪い汗」をかきやすい状態


Q.汗をかきやすいのはどこ?

A.汗腺が多い場所をしっかりケアして

「汗をかきやすいのは汗腺の数が多い場所。手のひらや足の裏、額は汗腺の密度が高く、特に緊張したときに発汗します。頭や胸、背中は体温が上がったときに汗をかきやすいエリア。首筋やワキも多量に汗をかいている印象ですが、蒸発しにくい場所なので、少量でもたくさん汗をかいたような気分に」


Q.汗をかく=カラダが熱いと感じている?

A.ストレスや食事も、汗をかく原因に

「外気温が上昇して暑いと感じたり、運動したときに汗をかくのは"温熱性発汗"。そのほかに、辛いものを食べたときに起こる"味覚性発汗"や緊張して手のひらや足の裏に汗をかく"精神性発汗"があります。ワキ脱毛をした後に多量の汗が出ると感じる人がいますが、それは通常の"温熱性発汗"に加え、ワキに意識が集中してしまうため、"精神性発汗"が起こっている可能性も考えられます」


Q.汗をムリに抑えてもいいの?

A.抑えるだけでなくメリハリを

「いい汗をかける汗腺を持っているなら、ムリに押さえ込むのは得策ではありません。汗腺の機能を退化させてしまう可能性もあり、熱中症などにかかるケースも。ただ、汗をかきたくない気持ちは分かります。一時的に抑える程度のするなど、メリハリが大事」


Q.顔に汗をかかないためにできることは?

A.一部の皮膚に圧力をかける"舞妓の高帯"テクにトライ

「"舞妓の高帯"は胸上の位置で帯を締めることで、顔の発汗を抑える方法。圧をかけるとカラダが"蒸発しないから汗をかく意味がない"と自然に発汗量を抑える"皮膚圧発汗反射"を利用しています。ただし、下半身は汗をかきますよ」



VOCE2012年9月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

「ニオわない汗」を出す体質を作る方法

汗腺を鍛えて、「いい汗」を出す

ニオわない「いい汗」を出すためには、弱った汗腺の機能を高めることです。汗をかく習慣を身につければ、休眠している汗腺が活動を始めます。活動している汗腺の数が増えれば、ひとつの汗腺が出す汗の量が減り、いい汗が作れるようになります。


定期的に適度な運動をする

最も効果的な汗腺トレーニングは、定期的に適度な運動を行うことです。運動を行うことで血行、代謝が良くなるため汗と共に体内の老廃物を排出するすることもできます。筋肉に大きな負荷をかける無酸素運動よりも、適度な負荷で一定時間続けることができる有酸素運動のほうが「いい汗」をかくトレーニングになります。30分程度のウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳がおすすめです。


エアコンの設定は外気温差を5℃以内に

現代人の汗腺機能が衰えた大きな原因は、エアコン漬けの生活にあります。夏でも汗をかく機会が減り、発汗を刺激するセンサーが弱まり、汗をかきづらきなります。暑い場所とエアコンが効いた室内を何度も出入りしていると、汗腺が疲労して体温調節機能が低下します。その結果、蒸発しにくいねばねば汗に。また、汗腺に老廃物や角質がたまり、急に暑い屋外に出たときに、これらの不純物も一緒に排出されニオイの元になってしまいます。エアコンは、なるべく外気温との差を5℃以内に抑えましょう。



汗腺を鍛える入浴法

ー蠡高温浴  ※皮膚の弱い人は低めの温度にしてください

湯船にバスチェアを入れ、43〜44℃のお湯を20〜30cm張り、膝から下、肘から下を15分ほど、浸るようにする。

「手足高温浴」は医学的には「暑熱順化」と言います。手足は汗腺が一番多い箇所なので、きちんと働く能動汗腺を増やし、機能を高めてくれます。また、高温浴により交感神経を刺激することができます。

微温浴

バスチェアを取り除き、水を足して36〜38℃に温度を下げ、15分くらい全身をゆっくりとつかる。

ぬるめのお湯で副交感神経が刺激されてリラックスした状態になり、汗腺を休ませることができます。

4世鮗然乾燥させる

お風呂から上がったら、カラダの水分を拭き、服を着ずに汗を乾燥させる。

ゆっくり汗が蒸発することで、体温が自然に落ち着きます。このとき大切なのが、エアコンが効いていない場所でくつろぐこと。発汗している状態でエアコンや扇風機の風を浴びると、カラダが「もう発汗しなくていいんだ」と勘違いして汗腺を閉じてしまいます。


Body+  2012年9月号



多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

欧米化が体臭を強くする? ニオイを作る食事

 汗腺の他に、肌のうるおいを保つ働きをする皮脂を分泌する皮脂腺もニオイに関係します。皮脂が多く分泌されすぎると、汗と共に分解・酸化されてニオイの元に。その原因は、動物性たんぱく質の摂りすぎにより皮脂腺が活発になってしまうから。

「欧米化した食事も体臭を強くする原因の一つです。動物性脂肪を摂りすぎると、皮脂が多く分泌されるだけでなく、汗腺から分泌される油脂成分が多くなり、体臭が強くなります」(五味先生)。

 食事内容の変化で肥満の人が増えたのも、体臭が気になる人が増えた理由のひとつです。肥満の人は、体外へ放出するのを分厚い皮下脂肪がブロックしてしまい、体温が上がりやすいのです。その体温を下げるために、発汗が必要となり普通の人よりも汗をかきやすくなります。

 それとは逆に、無理なダイエットも体臭を生み出す原因になりかねません。過度な食事制限をすると、エネルギーとなる炭水化物やたんぱく質が不足し、カラダが飢餓状態になります。そこで、身を守ろうと貯蔵していた中性脂肪を燃やそうとするのですが、このとき中性脂肪がニオイを放つ脂肪酸に変化します。これが初期段階の「ダイエット臭」です。次に、体内の酸素が不足することで疲労物質である乳酸が生まれますが、乳酸はアンモニアと一緒に汗に出る性質があり、アンモニア臭が強くなります。最後に、空腹のまま体内の脂肪を燃焼し続けると、脂肪酸がニオイの強いケトン体を生成して強いニオイを放ちます。


Body+  2012年9月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗をかく仕組みとふたつの汗腺

汗を分泌する汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。エクリン腺はカラダのほとんどの部分に広がり、通常「汗をかく」というときの汗はエクリン腺から出ています。エクリン腺はアポクリン腺に比べ体温を低く下げることができます。

 人により200万〜500万のエクリン腺があるといわれますが、その半分近くは普段は休眠状態にあります。それに加えて、現代人は運動不足やエアコンの効いた室内にいることが増えたため、汗をかく必要がなくなり、さらに休眠汗腺の数が増えています。つまり、実際に活動している能動汗腺の数が減っているのです。

「能動汗腺の数が減ると、一つの汗腺は他の休眠している汗腺の分まで働かなければならなくなります。そのためゆっくり、ミネラル類を血液に戻している余裕がなくなってしまいます。つまり、『悪い汗』が増えて、ニオイの元になります」(五味先生)。

 また、もう一つの汗腺、アポクリン腺のほとんどはワキの下にあり、人により乳輪、へその周囲、外耳道、外陰部、肛門周辺などに存在することもあります。アポクリン腺はエクリン腺に比べて大きく、その役割は体温調節ではなく、体臭の原因となる汗を産生することです。やや粘り気のある汗で、塩分をほとんど含まないので、人の皮膚の常在菌が繁殖しやすくなり、その発酵臭が体臭の原因になります。いわゆるワキガはアポクリン腺から出る汗によるものです。


Body+  2012年9月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

サラサラした「いい汗」とベタベタした「悪い汗」

 通常の汗臭さとは別に、血管に戻すためのろ過機能である『汗の再吸収』がきちんと働かずに、血しょうのごく微量の成分が汗として排出されてしまう場合があり、これが『ニオイの元』になります。「血しょう成分の多くを再吸収して水に近い「いい汗」、再吸収できなかった汗を「悪い汗」と私は呼んでいます」〈五味先生〉。     
「いい汗」は水のようにサラサラしているので蒸発しやすく、ニオイが発生しません。しかし、「悪い汗」はベタベタしているので蒸発しにくく、ニオイの元になります。


「いい汗」と「悪い汗」の比較表

いい汗悪い汗
・汗腺の再吸収が働き、ミネラル等の栄養成分が血液中に戻る・汗腺の再吸収が不十分なため、栄養成分やアンモニアが汗に含まれる
・小粒で濃度が薄い・大粒で濃度が濃い
・水に近くさらさら・ねばねば、べとべと
・蒸発しやすい→体温調節の効率がよい ・蒸発しにくい→体温調節の効率が悪い
・菌が発生しないので、ほぼ無臭・菌が発生しやすく、ニオイが発生
     ・ミネラルが排出され、夏バテの原因に

多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗の成分の99%以上が水分。汗だけならニオわない!

「汗の一番の理想は〈水〉です。水は粒子が小さいから蒸発しやすいんです」と五味先生。水に近い汗は蒸発しやすいので、より少ない汗の量で体温を下げられるのです。では、実際汗は何でできているのでしょうか? 汗は血液を材料としており、血しょうを薄めたものと同じです。成分の99%以上は水で、わずか1%の中に、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルや、ニオイの元となるアンモニアが微量ですが含まれています。しかし、汗をかくたびに水分以外の成分を排出しているとアンモニア臭が出て、カラダに必要なミネラルも失われてしまいます。そこで、汗腺には、水以外の成分だけを再吸収して、残りの水分を汗として出す働きがあります。つまり、本来の汗は水に近いので、ニオイが出るまでにはならないはずなのです。

 汗がほとんど水であればニオうことはないのに、汗にはなぜ「汗臭さ」があるのでしょうか? それは、時間が経つと皮膚の雑菌や垢と反応して、ニオイ物質が出るためです。また、ワキや汗がニオいやすいのは、汗が溜まったり蒸れたりしやすく、蒸発しにくい箇所だからということも原因のひとつです。このような「汗臭さ」には、ニオイが発生する前、汗をかいて1時間以内にふき取ることで対処できます。水で濡らしたタオルでふき取ると、雑菌や皮脂汚れも取り除くことができます。ただし、汗は体温を下げるためにかくものなので、自然に蒸発させることも大切です。すぐにふき取ることができないワキには、汗ワキパッドが有効でしょう。

Body+  2012年9月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

どうして汗をかくの? 汗が果たす役割

「ニオイが出るから、汗をかくのは嫌!」と思っている人はいませんか? しかし、汗は私たちのカラダの中で大切な役割を果たしています。発汗することで体温を調節するので、生きていくために必要不可欠です。
「『汗は尿と同じ排泄物』と思っている方が多いのですが、これは間違いです。微量の老廃物を含んでいますが、尿のように排泄を目的としたものではありません。皮膚の上で蒸発するときにカラダの熱を下げます。これが汗の役割です。炎天下でマラソンをしたときに、一滴も汗をかかなければ体温は38、39度と上がってしまうでしょう。しかし、たった100mlの汗をかけば、体温は平熱に保たれます」と話すのはニオイ・多汗研究の第一人者、五味常明先生。これを「温熱性発汗」といい、カラダにとって必要な発汗です。
 このほかに、驚いたり緊張したりすると冷や汗をかいたり、手のひらや足の裏に汗をかくことがあります。これは「精神性発汗」といい、感情の高まりが去ると、自然と汗が引きます。


Body+  2012年9月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

立ち止まると流れる汗の仕組みは?

汗が流れる時は皮膚血管の血液量が豊富になるのですが、歩いている最中は血液が筋肉へ優先的に集まるため、皮膚血管の血液量が上がらず、発汗しにくいんですね。その後、立ち止まった時には体に熱ができており、体温を下げようと皮膚血管に一気に血が集まります。そのため、汗が一斉に噴き出すのだと考えられます。

歩いている時には皮膚の表面を空気が流れており、立ち止まっている時より汗が蒸発しやすい。そのため、歩いている時の方が発汗を感じにくいともいえるでしょう。また、汗が蒸発すると体の熱は気化熱として放出されますから、その分、皮膚温度が下がり発汗が抑えられるという側面もあります。

立ち止まった時、少しでもうちわや扇子であおぐことです。先ほど言ったように、汗は蒸発することで体の熱を放出させます。体に風を当てると汗は蒸発しやすくなりますから、その分皮膚温度が下がり、結果的に発汗を少なくさせるんですね。ですから汗に悩む人は、小さめのうちわや扇子を持ち歩くことをオススメします。

普段からの訓練でも発汗は抑えられます。熱帯地方に住む人は自然に汗腺が訓練されるため、少量の発汗で体温調節できるようになるのですが、これを応用して、1日30分くらい熱い湯に入ったり、できるだけクーラーを使わなかったりして普段から汗腺を暑さに慣れさせましょう。すると次第に汗腺機能が高まり、より少ない発汗で体温を調節できるようになるんですね。


webR25に五味院長のインタビュー記事
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120806-00025275-r25


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

オフィスでは肌より汗が気になる

【五味院長取材記事・番組紹介】
yahooニュース
オフィスでは肌より汗が気になる
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120607-00000001-joblabo-soci

体臭・多汗研究所所長で五味クリニック院長の五味常明医師は、汗を抑え、かいた汗はすぐ拭き取り、衣服にしみこませないことが重要だといい、「疲れてくると血液中のアンモニア濃度が高くなり、汗や皮膚ガスと一緒に体外に出る『疲労臭』が発生しやすい。疲れているビジネスパーソンは特に、汗対策が必要」と話している。

多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

舞妓さんもやっている?知って役立つ“汗を一瞬で止める”テクニック

【五味院長取材記事・番組紹介】
msnビューティースタイル
舞妓さんもやっている?知って役立つ“汗を一瞬で止める”テクニック
http://beautystyle.jp.msn.com/healthcare/feature/article.aspx?cp-documentid=250232818&page=5

汗博士・五味常明先生が伝授する、汗がすーっとひく裏ワザ
汗対策の一番のポイントは、“サラサラの汗”にあり!

多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

節電の夏に学ぶ「正しい汗」のかき方 暑さ乗り切る智恵の数々

【五味院長取材記事・番組紹介】
BIGLOBEニュース
節電の夏に学ぶ「正しい汗」のかき方 暑さ乗り切る智恵の数々
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0702/jc_120702_7592528958.html

今年もうんざりするような暑い季節の到来だ。熱中症にも夏バテにも負けず、節電の夏を乗り切りたい。こまめな水分補給や睡眠はもちろんだが、ほかに手頃な対策はないものか。

多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

記事検索
リンク

加齢臭、その原因と対策
活性酸素の生成を抑える抗酸化食品を摂る等の加齢臭防止の方法をご紹介しています。

体のニオイの悩みに応える体臭ブログ
においをケアして、悩みを解消、もっときれいになろう。

わきがで悩んでいる方のためのブログ
ワキガの原因から、ワキガの悩みを解消するための様々な方法を取り上げています。

健康食品関連リンク

各種ビタミンの健康への効果を紹介した書籍
トマトのリコピンやトコトリエノールなどのビタミン関連の健康食品を紹介したサイトです。ハート出版の健康書籍ふるさと文庫から。

健康によいビタミンの本(ブログ)
アスタキサンチンやリコピンなど健康によい各種のビタミン類を紹介したブログです。

ソムリエのいるイタリアン酒場、何駄感駄
池袋での結婚式の2次会や忘年会など各種宴会、パーティーで人気のお店、何駄感駄(なんだかんだ)公式サイトです。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

since 2009.04.07

プロフィール

医学博士・五味常明
1949年、長野県生まれ。一ツ橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。 昭和大学形成外科等で形成外科学、および多摩病院精神科等で精神医学を専攻。 患者の心のケアを基本にしながら外科的手法を組み合わせる「心療外科」を新しい医学分野として提唱。ワキガ・体臭・多汗治療の現場で実践。 わきがの治療法として、患者が手術結果を確認できる「直視下剥離法(五味法)」を確立。 TVや雑誌でも活躍中。 99年からは、ケアマネージャー(介護支援専門員)として、デイケア事業や、高齢者介護の現場でのニオイのケアにも取り組む。

五味クリニック院長
流通経済大学 客員教授
日本心療外科研究会代表
体臭・多汗研究所所長

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ