だんだんと暑くなってきて、汗ばむようになってきました。特に汗っかきさんには、ツラい季節ですよね。汗でメイクは崩れるし、ニオイも気になるし…。そこで、今回は夏が来る前にできる汗対策をご紹介します。

汗腺を鍛えて、汗の量をコントロール

人間は汗をかくことで、体温を調節し、上昇していく熱から身体を守っています。なので、悩ましい汗は、必要不可欠なこと。とはいえ、できるだけ汗の量&ニオイは抑えたいところ…。そこでオススメしたいのが、汗腺トレーニング。汗腺を鍛えることで、少量の発汗でも体温の調節ができるようになるため、汗の量はもちろんニオイも改善できますよ。

汗腺を鍛える!「手足高温浴」のやり方

43〜44℃の熱めのお湯を浴槽に少なめにはる。
四つん這いになり、両手のひじから先と両足のひざから下を10〜15分浸かる。
POINT 

手足高温浴の後は、湯船に水を足して37〜38℃のぬるま湯で半身浴をするとより効果的。

入浴後のクールダウンもお忘れなく!

入浴後にクールダウンをすることで汗腺機能がさらにアップしますよ。正しいクールダウンの方法をマスターしましょう!

入浴後のクールダウン3か条

✔クーラーなどにあたらず、ゆっくり汗をかきながら体温を自然に下げる。
✔タオルで軽くおさえるように身体の汗をふく。肌に湿り気を残す程度が◎。
✔すぐに服を着ず、汗が収まるのを待ってから身体が冷える前に着る。

忙しくて時間がない、暑いし面倒くさい…とお風呂に浸からず毎日シャワーだけになるのはNG。汗腺トレーニングで、気になる汗を解決しましょう。


「レアルタ」より
http://lealta.jp/sweat-glands-training/

多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)