気になる汗をストップするには?かいた汗の不快なニオイを最小限に抑えるには?体臭・多汗治療の第一人者としてTVや雑誌などで活躍する「五味クリニック」の五味常明院長に、おすすめのアイテムと使い方のコツを教えてもらった。

◆汗がニオイに変わる前に! ふき取りシートですっきり
汗が蒸れて細菌が繁殖し、酸化、分解されると「汗くささ」が発生してしまう。そこで、蒸れる前にふき取りするのが賢い対策法と言える。
「汗をふく際は、乾いたタオルだと水分だけを吸収して細菌を皮膚に残すこともあるので、適度な湿り気があるタオルやシートがおすすめです。ぬれタオルなどのほうが、べたつきも取れてさっぱりしますよ」

市販のシートなら、より手軽で便利! 資生堂の「エージーデオ24 クリアシャワー ラージシート」は、汗、べたつき、汚れに加え、ニオイ菌まですっきりオフ。シャワーを浴びたような爽快感ながら、潤いケアで快適な使い心地。また、花王の「ビオレ さらさらパウダーシート 薬用デオドラント(医薬部外品)」は、やぶれにくい厚手のシートで全身を清潔にし、ニオイを長時間ブロック。サラサラ感触も心地良い。

◆ワキ汗は、直塗り制汗剤でしっかりブロック!
汗をしっかり抑え、気になる汗ジミを未然に防止したいなら、肌への密着度が高い直塗りタイプを。ただし「体温調節にかかわりが薄く、汗を止めても大丈夫な脇の下と足だけに使用を。他の部位は、汗をかけなくなると体内に熱がこもり、熱中症になる危険が高まるので要注意」と五味院長。

シービックの「デオナチュレソフトストーンW」は、直塗りで汗を抑制。天然デオドラント成分、ミョウバンが高い抗菌作用を発揮する。ライオンの「Ban 汗ブロックロールオン プレミアムラベル」は、マイナスイオンポリマーとナノイオン制汗成分が肌に密着。汗ジミの原因になるワキ汗を、出る前に抑えてくれる。

夏のお出かけには、これらのアイテムをバッグに忍ばせて。自分の汗のニオイが気になったらこまめにケア、を習慣づけていこう。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160802-00010000-ourage-life


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)