蒸し暑くてもスベ肌でいるための、ワキ汗を抑える方法をまとめています
事前に汗ワキパッドや撥水スプレーで、衣類にシミが付くのを防ぐ!
今すぐ汗を抑えたいときは冷たいペットボトルをワキに挟むといいそう

汗ジミは絶対に避けたい!一番気になる「ワキ汗を抑える」方法

2017年7月27日 21時0分 美人百花デジタル

どんどん熱帯雨林化していく日本の夏。どんなに蒸し暑くたってスベ肌でいたい!
そんなレディたちの願望を叶えるべく、専門家に「ワキ汗」を抑える方法を教えてもらいました!
この夏も、百花レディなら涼しい顔で乗り越えましょ♪

■ワキ汗を抑える方法その1:ワキ汗に意識を集中させない!汗をかいても大丈夫という安心感を!
事前に汗ワキパッドや撥水スプレーで衣類にシミが付くのを防げば、精神性の発汗は抑えられる。


■ワキ汗を抑える方法その2:今すぐ汗を抑えたいときは冷たいペットボトルをワキに挟む
ぎゅっと強く挟むと皮膚圧発汗反射という作用で汗が止まり、その部分以外に発汗される。


■ワキ汗を抑える方法その3:汗をかいたワキは濡れたティッシュで押さえる
乾いたタオルは汗を吸い取っても雑菌やニオイ菌が残ってしまう。濡れティッシュなら菌は取れます。


http://news.livedoor.com/article/detail/13395620/

多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)