多汗症や汗のニオイに悩む方のためのブログ(五味クリニック)

わきが多汗症治療に長年携わってきた五味クリニック院長が、汗に悩む方の心のケアを重視した、様々な対策や治療法をご紹介します。

多汗症や汗のニオイに悩む方のためのブログ(五味クリニック)トップ > 汗と腋臭

新着情報
  • 汗とニオイの真実を知る
  • ワキガ手術後、ワキの汗はどの程度減りますか?(体臭多汗Q&A 14)
  • 2つの汗腺、エクリン腺とアポクリン腺
  • 特に気になる3カ所のニオイをケア
  • 汗とにおい
  • 出てしまった汗の対策
  • 汗と腋臭との関係

汗と腋臭

汗とニオイの真実を知る

汗で体温調節
「汗をかく」というときの汗は、全身に分布するエクリン腺から分泌されてます。いちばんの役割が体温調節。暑いときでも体温が一定に保たれているのは、皮膚上の汗が蒸発するときに熱が奪われ、体温が下げられるためです。

脳細胞を守る汗腺
 体温調節のための汗腺を持っている生きものは人間だけ。高度に発達した人間の脳の細胞はとくに高温に弱く、36℃前後に保たれています。その脳を熱のダメージから守るためには、安定的に水を放出して体温を下げる必要があります。そこで、発達したのが汗腺。汗腺の発達が脳の進化を支えてきたのです。

汗をかくことで代謝がアップ
 汗をうまくかけると、代謝がさかんになり、エネルギーが十分に作り出されて、血液の流れも活発になり、組織のすみずみまで酸素が送られます。逆に、汗をうまくかけないと、体温が上昇しないように、熱の産生が抑えられるため代謝が悪くなり、エネルギーは十分に作れずに、血流も悪くなります。汗をかくことは、健康維持の基本なのです。

汗の「材料」は血漿
 汗腺は血液の血球をのぞいた血漿をくみとって、汗の原料にしています。汗腺がきちんと機能していれば、このとき、血漿中のミネラルなど、体に大切な成分を一部、血管に戻してから、汗として排泄します。
 こうして出てきた汗は99%が水、残りが塩分と微量のミネラルや、乳酸などの老廃物なのです。サラサラして、小粒で、濃度が薄く、そのため、皮膚の上で蒸発しやすく、少ない汗でも、気化熱を利用して効率的に体温調節ができます。これが「いい汗」です。

「悪い汗」もある
 冷房の効いた室内で過ごすことが多く、運動不足の現代人は、汗腺の機能が低下しがち。すると、血漿の成分を血管に戻せないまま汗として排泄されます。これが、悪い汗。血漿成分を多く含むためネバネバしていて、大粒で、濃度が濃いため、蒸発しにくく、大量に汗をかいても体温調節の効率が悪く、ただ流れるだけの「ムダ汗」になりやすいのです。大量にかくとミネラル分を多く失い、夏バテや熱中症の原因に。

手や足の精神性発汗
 緊張したときに、手のひらや足の裏に汗をかきます。人間が木の上で生活していたり、ヤリや弓を持って狩猟していた太古の昔、手のひらや足の裏を適度に濡らして「すべり止め」の役割をしていたころの名残で、「精神性発汗」と言います。緊張や驚愕が去れば、自然に汗が引くものですが、人前でスピーチをしたとき手に汗をかいた、などといった経験をきっかけに、「また汗をかくのではないか」という不安から、つねに手のひらや足の裏にたくさんの汗をかくケースも。なお、「わきの汗」も精神性発汗のケースが多々あります。

更年期の汗の特徴
 更年期には、のぼせやほてりをともなって顔や首、わき、胸などの上半身に滝のような汗をかくことも。汗の分泌をうながすのが男性ホルモン。更年期には女性ホルモンが減少し、相対的に男性ホルモンが多くなるためで、この汗は、体温調節とは関係ありません。

脱毛後に汗が増えることも
 レーザーなどで脱毛したあとで、汗が増えることもあります。「脱毛後多汗」と言われ、脱毛が汗腺を刺激している可能性が考えられますが、多くは、脱毛という行為によって意識がわきへと集中するため、精神性発汗を生じやすくしているためでしょう。わきの汗が気になる人は、脱毛には慎重になるべきです。

ワキガの原因とは
 全身にあるエクリン腺に対して、限られた部分だけにあるのがアポクリン腺。そのほとんどが、わきの下にあり、他にも乳輪、へその周囲、外耳道、外陰部、肛門周辺などに存在することも。アポクリン腺からの汗はワキガ臭の原因となり、異性をひきつけるフェロモンの役割をしていたようです。たんぱく質、脂質、各種脂肪酸、アンモニア、ステロイド類など、多くの成分を含み、粘り気があるのも特徴。

ストレスや疲労にも注意
「いい汗」は99%が水分で、かきたてはほとんど無臭。4〜6時間たって、水以外のわずかな成分が常在菌によって分解され、多少、汗のにおいがする程度です。ところが、「悪い汗」は血漿の成分を多く含んでいるので、かきたてのときからすでににおっていて、時間がたつにつれ、さらににおうようになります。悪い汗はニオイも強いのです。なお、ストレスや疲労の蓄積によって、汗のニオイも強くなる場合があります。

アポクリン腺からの汗
 ワキガの独特なニオイは、アポクリン腺からの汗によって発生しますが、アポクリン腺からの汗にエクリン腺の汗が混合したときに、ニオイが強くなり、ニオイ成分が遠くまで飛ぶことになります。エクリン腺の汗が増える夏や、また、緊張したときなどは精神性発汗により、ワキガ臭も強くなる傾向に。ワキガ体質はほとんどが遺伝で、ワキガのある人はまず100%耳垢が湿っています。


パンプキン 2013年8月号より


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

ワキガ手術後、ワキの汗はどの程度減りますか?(体臭多汗Q&A 14)

五味クリニック院長五味常明による体臭多汗Q&Aです。

多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

2つの汗腺、エクリン腺とアポクリン腺

汗は、体の表面にたくさん存在する汗腺から出てきますが、汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。さらに、この2つは分布する部位や汗の質、ニオイなどに大きな違いがあります。


エクリン腺は、全身いたるところに分布していて、1平方センチに100個以上も存在する、肉眼では見えない小さな汗腺です。エクリン腺から出る汗の成分は99%以上が水分なのでサラッとしていて、ほとんどにおいません。残り1%以下に塩分や尿素、アンモニアなどが混ざっています。


また、エクリン汗をかいた直後は皮膚が酸性に傾いています。酸性であるほうが、皮膚の常在菌は繁殖しにくいので、これもニオイ発生を抑える要因になります。


一方、アポクリン腺は、わきの下やおへその周り、耳の外耳道、乳首の乳輪や性器、肛門の周りなど、体の一部にだけ分布しており、毛穴と出口を共有している大きな汗腺です。成長にともなって大きさが変化するのも、アポクリン腺の特徴で、男女とも、第二次性徴後期を迎えるころに大きくなり、老年になると小さくなります。思春期になると、イクラの粒くらいの大きさがあり、そこから、タンパク質、脂質、糖質、アンモニア、ピルビン酸、色素リポフスチン、鉄分などを含んだ、やや粘り気のある汗が出ます。アポクリン腺からの汗は、このように栄養たっぷりな上、塩分をほとんど含まないので、皮膚の常在菌が繁殖しやすく、その発酵臭が独特のニオイのワキガ臭となるのです。


エクリン腺とアポクリン腺以外にもうひとつ、全身の皮膚に分布している腺組織があります。それは、皮膚を柔らかく湿潤に保つ働きをしている皮脂腺です。汗は出ませんが、ここから分泌物の油脂成分が出ると、エクリン汗もアポクリン汗もニオイが非常に強くなります。


皮脂腺は、動物性脂肪をたくさん摂取すると、刺激されて働きが活発になります。とくに、ワキガ体質の人が動物性脂肪をとりすぎると、皮脂腺からの分泌量が増え、それがアポクリン腺を発達させる原因となり、ニオイをさらに強くしてしまいます。体臭やワキガ臭が気になる人は、動物性脂肪の過剰摂取に注意しましょう。


五味常明著『気になる口臭・体臭・加齢臭』(旬報社)より


気になる口臭・体臭・加齢臭


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

特に気になる3カ所のニオイをケア

部位別ケアでニオイを予防

汗腺が集中し、汗をかきやすい3つの部位。生活習慣の改善とともに、外出時はできるだけ汗を抑えて雑菌の繁殖を防ぎ、ニオイを消臭するスペシャルケアを行いましょう。

「ワキ」

露出することも多くニオイが気になるワキは、吸汗とこまめな拭き取りが◎。制汗剤で汗を抑えるのも良いですが、一時的なものにすぎないので、使いすぎには注意。ワキガなどの強度のニオイが気になる場合は一度受診しましょう。

【もしかしてこのニオイはワキガ?】

ワキのニオイでも特に気になるのが、ワキガ。まわりの人に迷惑をかけていないか心配になる人も多いのでは? 以下の項目で1つでもチェックがあればワキガ体質の可能性あり。病院で詳しく調べてもらいましょう。

□ 耳あかが湿り、柔らかい
□ ワキの下が常時湿る程汗が多くベタベタする
□ 服のワキの部分が黄ばんだり、黄緑色になる
□ ワキ毛が毛根から太く、量が多い

インナー選びに注意

汗がうまく蒸発されないと雑菌が繁殖し、ニオイを発生させてしまいます。綿素材など、風通しが良く乾燥性に優れた素材の下着を着用しましょう。特にスポーツ時は吸汗速乾性のウエアが必須。

濡れタオルを活用

乾いたタオルは汗だけを吸収し、ニオイ成分を肌に残してしまいがち。皮脂汚れを取り除き、雑菌の繁殖を防ぐためには、硬く絞った濡れタオルを使用するのがおすすめ。リフレッシュ感も続きます。

ミョウバン水溶液を活用

ミョウバンは最も身近なデオドラントアイテム。市販の粉末ミョウバン(50g)を1.5lの水に溶かして液を作り、ガーゼに浸して汗を拭ったり、スプレー容器に入れて制汗剤代わりに活用しましょう。
※使用の際はパッチテストを行ってください

「足」

汗は1日にコップ約1杯分の汗をかくといわれています。その汗のほとんどは水分と塩分で構成されているため本来はニオイにくい汗ですが、角質やアカなどの汚れに結びついて雑菌が繁殖し、ニオイが発生しているのです。

お酢+足浴で予防

お酢は酸性が強く、制菌作用があるので、ニオイ防止におすすめ。洗面器にお湯を張り、お酢を大さじ2杯ほど入れて足湯をすれば、代謝アップにもつながって、一石二鳥!

靴&靴下に注意

靴はムレやすく、雑菌が繁殖しやすい環境。1日履いた靴は乾燥剤を入れて風通しの良い場所で2日間休めるのがベスト。生足はムレるので、必ず靴下を履くようにしましょう。

「デリケートゾーン」

性器周辺はアポクリン腺の量が多く、汗をかきやすい場所。ストッキングやガードルなどで締め付けると汗が蒸発されにくく、ムレてニオイの発生につながります。通気性の良い下着を身につけ、清潔に保つようにしましょう。

まめにナプキンを交換

特にムレてニオイやすいのが月経時。ナプキンをあてたままにしているとムレてしまうので、3時間程度の間隔で交換すること。タンポンを使用する場合も同様に、こまめに交換しましょう。

ムダ毛処理に注意

ムダ毛があると汗や汚れがついたりムレやすいため、ニオイ発生の原因に。ムダ毛の処理はニオイを軽減します。ただ、脱毛は汗が増えてニオイを強くする場合もあるので注意しましょう。

Check! 30代からは更年期多汗にも注意

更年期は女性ホルモンの分泌量低下による汗腺の調節機能の乱れや、イライラなどの精神症状によりベタベタ汗をかく傾向があります。生活習慣の改善とともに、腹式呼吸をするなどリラックスするように心がけましょう。

 

 

Body+ 2010年8月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗とにおい

なぜ太っている人は汗をかきやすいの?

冷房のきいた部屋にいると夏でもあまり汗をかきません。
汗は新陳代謝など健康維持には欠かせない存在なので日頃からしっかりかくように心がけたいもの。
しかし汗を多くかけば健康というわけではありません。
じつは汗には「良い汗」と「悪い汗」があり身体のにおいとも深く関係しているのです。


暑くなると汗をかくのは熱を発散させて体温を保つため

 暑くなると汗をかくのは、体内にこもった熱を水分と一緒に発散させるため。身体は汗によって体温上昇を防ぎ、つねに一定に保っています。
 では、なぜ太っていると汗をかきやすいのでしょうか。それは皮下脂肪が身体の「断熱材」となって熱がこもり、体内温度が上がりやすいから。また太っている人は「身体の表面積」が大きく、その分、汗を分泌する汗腺の密度が低くなり、ひとつの汗腺から大粒の汗が出やすくなります。汗の粒が大きいと蒸発しづらく、ダラダラと流れるので、身体に必要なミネラルまで失われやすくなります。これは汗の専門家にいわせれば「悪い汗」。太っていて汗かきの人は、悪い汗をかきやすいといえるでしょう。

 
太っている人は汗をかきやすい

理由1 体内に熱がこもりやすい
体内温度を下げるために、たくさん汗をかく。
皮下脂肪が断熱材となり熱がこもる

理由2 汗腺の密度が低い
ひとつの汗腺から大粒の汗が出る。
良い汗と悪い汗 違いは再吸収力

 良い汗と悪い汗の違いは、血管がどれだけミネラル成分を再吸収できるかで決まります。少し専門的な話になりますが、汗は血液の血球を除いた血漿(けっしょう)で、その中に含まれるミネラル成分を、再び血管に戻して残りの水分を汗として出すという働きをしています。この再吸収の力が強い汗腺は、水に近いサラッとした「良い汗」をかけます。一方、再吸収の機能が低下すると血漿の成分がそのまま出てしまう「悪い汗」となります。良い汗は、濃度が薄くサラッとしていますが、悪い汗は塩分が多く、濃度の濃いベトベトしたものとなり、夏バテや慢性疲労の原因にもなります。また悪い汗にはアルカリ分が含まれ、弱酸性の皮膚表面をアルカリ化してしまうことにより、雑菌が繁殖しやすく、汗のにおいが強くなるといわれます。 
 ふだん何気なくかいている汗ですが、健康のために自分の汗を確認してみては?


良い汗と悪い汗の比較

悪い汗                良い汗
             
濃度が濃くベトベトしている    濃度が薄くサラッとしている
             
粒が大きくダラダラ流れる     粒が細かく蒸発しやすい
             
においやすい            においがない
             
汗をかくと疲労感がある      汗をかくと爽快になる


汗腺のしくみ

血漿のミネラル成分を再び血管内へ戻すことで、残りの水分を汗として体外へ排出する。


良い汗をかくための「汗腺トレーニング」

衰えた汗腺機能を活発にする方法

 良い汗をかくためには、汗腺機能を鍛え、再吸収の力を高めることが大切です。スポーツや岩盤浴などで汗腺機能を活発にするのもいいですが、もっと簡単で効率のよい方法として、お風呂で行う「汗腺トレーニング」があります。2週間ほど続ければ、徐々に汗腺機能が高まり、気持ちいい汗をかけるようになります。また、汗によるにおいの改善にもつながります。ふだん汗をあまりかかない人も、衰えた汗腺機能を活発にするために、ぜひ「汗腺トレーニング」を始めましょう。


STEP1 高温で手足浴
熱いお湯(43〜44度)を湯船に少なめに入れ、ひざ下とひじ先を10〜15分つけます。手足は汗腺が多いので、集中的に温めるのが効果的です。

STEP2 ぬるま湯で全身浴
湯船にぬるま湯をたして36度くらいにし、再び10〜15分ほどつかります。

STEP3 お風呂上がりに
扇風機やエアコンで強制的に身体を冷やしたりせず、自然に汗が蒸発するまで待ちます。汗をかいた分、水分補給をしましょう。冷たすぎる飲みものは避け、リンゴ酢や黒酢などのドリンクを飲めば効果的です。


読者アンケートより
汗とにおいQ&A

Q スポーツでかく汗と、緊張してかく汗は違うの? (20代女性)

A スポーツは体内でエネルギーを燃やし身体が温まることによって徐々に汗をかくので「良い汗」。遠赤外線効果で身体をじんわり温める岩盤浴なども、「良い汗」をかく  方法としてお勧めですよ。一方、緊張などによって一気にかく汗は、ミネラル成分などが排出されやすく、汗の質という観点においては「悪い汗」といえますね。


Q ワイシャツの汗じみやにおいが気になります。 (30代男性)

A パンのふくらし粉として使われる「重曹(じゅうそう)」には、消臭や消色の作用もあるんです。汗をかきやすいワキなどに重曹の粉を直接塗ったり、衣類の内側に軽く  塗るだけで、においや汚れを押さえることができますよ。


Q よく寝汗をかくのですが。 (50代男性)

A お風呂上がりにエアコンで無理に身体を冷やし、すぐ寝床に入ると、体内に熱がこもったままとなり寝汗をかきやすいので、自然に汗を蒸発させるのが大事ですよ。それ  でも一晩中、だらだら汗をかくようなら、疾患の疑いもあるので医師に相談してください。

 

あなたは大丈夫? 気になる汗のにおい

防臭や消臭グッズが人気を集めているように、現代人はにおいに敏感です。
「悪い汗」のほかにも、汗と関係する気になるにおいをピックアップ。


ワキガ わきから発する強いにおい

汗腺のひとつ「アポクリン腺※」が活発に働くことが原因です。においの強さは、アポクリン腺の数や大きさに比例し、非常に個人差が大きいのが特徴。日本人はワキガの人が少なく、10〜15%といわれています。
※汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」があり、通常の汗は「エクリン線」から出る。

対策 においの改善には、醸造酢や黒酢を加えた「酢風呂」が有効です。それでもにおいが気になる場合、治療法として、毛根に電流を通してアポクリン腺を熱凝固させる方   法、アポクリン腺を取り除く方法などがあります。


足の裏のにおい 時間がたつとすっぱいにおいに

足の裏には汗腺が集中しています。このため靴や靴下で長時間密閉されると、汗がこもり、皮膚の雑菌によって汗が分解され脂肪酸に変わるとすっぱいにおいを発します。さらに皮脂と混ざりあえばにおいが強まります。

対策 40度以上のお湯を入れた風呂桶にコップ1杯の酢を注ぎ、10〜15分足をつけます。血流を良くして雑菌の繁殖を防ぐことで、においを抑えます。


更年期の多汗 ぐっしょりかいてベタつく

女性ホルモンの減少によって、体温調節機能や汗腺機能が衰えることが原因とされています。手足は冷たいのに、顔や首、胸などにぐっしょりと汗をかくことも。汗はベタベタして蒸発しにくく、においを発しやすくなります。

対策 汗腺トレーニングで汗腺機能を鍛えます。体内に乳酸が増えると、汗の中に尿素とアンモニアが増え、においが強くなるため、乳酸の生成を抑えるすっぱい食べものを   多く摂りましょう。


加齢臭と汗の意外な関係

 加齢臭のもとは皮脂腺から出る脂肪酸ですが、じつは汗腺からも加齢臭が出ることがあります。原因は腸の老化によって悪玉菌が優勢となり、アンモニアなど「におい成分」が多くつくられ、汗となって排出されるため。悪玉菌を抑えて善玉菌を優勢にするには、乳酸菌やオリゴ糖をしっかり摂り、腸内環境を整えるように心がけましょう。




健保と家庭を結ぶ健康PR誌
けんこう 2009年夏号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

出てしまった汗の対策

「出てしまった汗」の対策ですが、 「綸言(りんげん)汗のごとし」という諺があるように、一度出てしまった汗は元の汗腺に戻すわけにはいきませんので、基本は次の二つしかありません。

一つは、汗を何かで吸いとることです。
最も一般的には、やはり「汗わきパット」でしょう。今は、殺菌効果があって小型のものが市販されています。冬でも売られているはずです。

ただし、汗わきパットの使い方については、注意が必要です。
ワキガ型の多汗症の人なら、一日中わきに当てていても、さほど問題はないかと思いますが、精神性発汗の方は、四六時中使用することはお勧めできません。
なぜなら、精神性発汗は汗や脇に意識が集中することが発汗の遠因となっています。パットで汗を抑えようとすればするほど、余計汗が出てしまうことが多いのです。
ですから、精神性発汗も関与している人は、使用の工夫が必要です。例えば一日のうちで会社で人と合う時の何時間と決めて、その時のみ当てるというような方法がよいと思います。

同じような理由で、ハンカチやティシュでわきを絶えず拭くような行為も最低限にとどめるべきです。

出てしまった汗対策の第二は、汗を出来るだけ「蒸発」させることです。
そのためには、やはり衣類の選択が大切です。
特に冬は断熱性が高く、通気性の悪い厚手の衣服を着るため、脇の汗が蒸発できずに、夏より多くの汗(実際の量は少なくとも)をかいたような気がします。

衣服を選ぶには、やはり素材に注意してください。
ポリエステルなどの疎水性の繊維は、その表面に凝結水が付きやすいため、脇に貯留する汗が増えます。
しかし、逆に綿などの親水性のよい繊維は、今度は速乾性が悪く、衣類そのものに汗が貯留してしまいます。このへんが難しいのです。
しかし今は、各メーカーから「吸水性」がよく、しかも「速乾性」に優れた合成繊維や綿と合成繊維との組み合わせたものが開発されています。
デパートなどでは、デオドラントの知識のある販売員もいるようですので、相談してみてください。

もう一つ大切なことは、衣類の着方です。汗を蒸発させるには、ゆったりとした着方が理想ですが、冬ではそうもいきませんね。ですから体の保温効果があり、尚且つ汗が蒸発しやすい着方を工夫することです。
そのためには、肌と下着、下着とシャツ、シャツとセーター、セーターとオーバー、との間の空気層をうまく利用することです。
空気は最も優れた断熱材でもあり、蒸発材でもあるのです。

衣類間環境を工夫することは、冬の汗対策にはとても重要なことなのです。


この情報が参考になったという方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗と腋臭との関係

わきがのニオイは通常は汗の量に比例して強くなりますが、時には汗とは関係なく、わきが臭だけが強く感じることもあります。

つまり、ワキガ臭はアポクリン腺からの分泌物(汗)にエクリン腺の汗が混合した時に強くなり、ニオイ成分が遠くにまで飛躍するのですが、アポクリン腺の分泌物は細胞成分そのものが分泌されるため粘り気がつよく、湿った汗という自覚がないこともあります。

つまりワキガのニオイだけが強調されることもあるのです。

しかし、一般的には、アポクリン腺は興奮時や緊張時、また温度変化などに反応して分泌されることが多く、このようなときは同時に「精神性発汗」も含め、わきの下にエクリン腺の汗が多く分泌されるため、汗の量とワキガのニオイの強さは一致することの方が普通です。

ですから、ワキガ臭で悩んでいる人は同時に多汗でも悩んでいることが多いのです。

参考ページ
ワキガ臭の発生の仕方


この情報が参考になったという方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

記事検索
リンク

加齢臭、その原因と対策
活性酸素の生成を抑える抗酸化食品を摂る等の加齢臭防止の方法をご紹介しています。

体のニオイの悩みに応える体臭ブログ
においをケアして、悩みを解消、もっときれいになろう。

わきがで悩んでいる方のためのブログ
ワキガの原因から、ワキガの悩みを解消するための様々な方法を取り上げています。

健康食品関連リンク

各種ビタミンの健康への効果を紹介した書籍
トマトのリコピンやトコトリエノールなどのビタミン関連の健康食品を紹介したサイトです。ハート出版の健康書籍ふるさと文庫から。

健康によいビタミンの本(ブログ)
アスタキサンチンやリコピンなど健康によい各種のビタミン類を紹介したブログです。

ソムリエのいるイタリアン酒場、何駄感駄
池袋での結婚式の2次会や忘年会など各種宴会、パーティーで人気のお店、何駄感駄(なんだかんだ)公式サイトです。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

since 2009.04.07

プロフィール

医学博士・五味常明
1949年、長野県生まれ。一ツ橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。 昭和大学形成外科等で形成外科学、および多摩病院精神科等で精神医学を専攻。 患者の心のケアを基本にしながら外科的手法を組み合わせる「心療外科」を新しい医学分野として提唱。ワキガ・体臭・多汗治療の現場で実践。 わきがの治療法として、患者が手術結果を確認できる「直視下剥離法(五味法)」を確立。 TVや雑誌でも活躍中。 99年からは、ケアマネージャー(介護支援専門員)として、デイケア事業や、高齢者介護の現場でのニオイのケアにも取り組む。

五味クリニック院長
流通経済大学 客員教授
日本心療外科研究会代表
体臭・多汗研究所所長

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ