多汗症や汗のニオイに悩む方のためのブログ(五味クリニック)

わきが多汗症治療に長年携わってきた五味クリニック院長が、汗に悩む方の心のケアを重視した、様々な対策や治療法をご紹介します。

多汗症や汗のニオイに悩む方のためのブログ(五味クリニック)トップ > 汗一般

新着情報
  • いっぱいあそんで いっぱい汗をかこう
  • 汗が熟睡を生む!? 睡眠の質を高める上手な汗のかき方
  • 1)冷房普及、退化する「体温調節」
  • 汗をなるべくかきたくない! 汗をかかないために、水分を控えたほうがいい?
  • 汗はなんのために出る? その役割は? 知っているようで知らない汗を紐解く!
  • 汗をかく仕組みとふたつの汗腺
  • どうして汗をかくの? 汗が果たす役割
  • 立ち止まると流れる汗の仕組みは?
  • エアコンの多用や運動不足 汗をかく機会が減る現代人
  • ひとりで悩まない
  • 汗で他人に迷惑はかからない
  • 多汗は現代病?
  • 汗っかきでも汗をかきやすくしたほうがいいの?
  • 汗が皮膚の老化を防ぐ?
  • 汗っかきでも水分はこまめにとったほうがいい?
  • 不安から汗が出るの?
  • 体調が悪いと汗をかく?
  • 汗っかきと食事
  • 冷房とうまく付き合うには?
  • 「室内熱中症」、「夏バテ」「慢性疲労」

汗一般

いっぱいあそんで いっぱい汗をかこう

最近、汗をかかない子どもが急増している
赤ちゃんは汗っかき。プーンと強い汗の匂いがすると、『うちの子、体臭が強いのでは?』と心配になるお母さんもいるようです。乳幼児期はホルモン分泌の関係で一時的に汗の匂いが強くなる子がいますが、将来体臭が強くなったり、ワキガになったりするわけではありません。ただし最近気になるのは、汗をかかない子どもが増えていることです。人間は活動のエネルギーを、代謝をすることで作っています。その時に余分な熱が出るため、それを放出するための冷却装置となるのが汗です。車は冷却装置が壊れるとエンジンがオーバーヒートしますが、人間も同じです。

汗をかかない子どもは、低代謝になって低体温になりやすいのです。エアコンの利いた部屋にいて、汗をかくことに慣れていないと、体温調節は発達しないのです。 低体温の人は朝、体温を測ると35℃くらいですが、気温の上昇に伴い体温もグングン上がっていきます。その結果、暑い日に外出したり、エアコンの利いていない部屋にいたりするだけで、すぐに熱中症になることもあります。低代謝、冷え性、自律神軽失調症にもなりやすいのです。

健康な子どもの汗は、さらさらしていて無臭。いい汗をかける体作りが、健康的な子どもの体臭を作ります。汗の原料は血液ですから、ミネラルやアンモニア、尿素といった成分が含まれています。それを体内できれいにろ過して汗になっているのです。 しかし、汗をかき慣れていない子どもは、そのろ過機能が低下し、濃度が高くベタベタした、匂いの強い汗が出るようになります。

汗は匂いのもととばかりに、子ども時代から制汗剤に頼っていると、将来的に体臭を強くする原因にもなるようです。体臭は健康のバロメーター。体臭を消すことよりも、清潔に保ち、体調の変化を見逃さないことの方が大切です。

あたたかいまなざしで8月 197号(子育て支援センターあいりん)
http://airin-youji.jp/doc/manazashi.pdf

多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗が熟睡を生む!? 睡眠の質を高める上手な汗のかき方

起きたら寝汗でびっしょり……。そんな経験があったら、睡眠の質が低下しているサインかも。「良い睡眠は“良い汗”から生まれる」と話すのは、体臭・発汗の研究に長年携わる「五味クリニック」院長・五味常明先生。汗のかき方が睡眠の質に関わるとは、どういうことなのでしょうか!?
人が眠れるのは汗のおかげだった!?
 
五味先生によると「睡眠中の汗は脳の温度を下げる役割がある」そう。
 
「ビジネスパーソンの多くは日中頭をフル稼働しているため、夜になっても脳が熱を帯びた状態。放っておくと脳がヒートアップして正常に機能できなくなり、いざ寝ようとしてもなかなか寝つけなくなります。そこで、人は汗をかいて脳の温度を冷まそうとするのです」
 
五味先生によると、脳の温度(脳温)を下げる唯一の方法が、汗をかくことなのだとか。
 
「人は、寝入りばなの深い睡眠時に一気に発汗して脳温を下げようとします。このときの汗はほぼ水分で、サラッとしており、温度調節に適した“良い汗”です。起きる間際などのレム睡眠中は、本来脳温が下がった状態でほとんど発汗しないため、しっかり熟睡できている場合は、汗が引いてすっきりした状態で目覚めることができるのです」
 
しかし、なかには「寝汗で目が覚める」という人も多いはず。
 
「ストレスなどで心身に疲れが溜まっていると、脳が興奮した状態のままになり、レム睡眠中でも汗を大量にかいてしまいます。さらに睡眠時間が短いと汗の周期が乱れ、体温調節の効率が悪くなり、ベタベタした“悪い汗”をかいてしまいます。目覚めたときにじっとりと汗ばんでいるのなら、睡眠時間の見直しやストレスを溜めないようにする必要があるかもしれません」
 
寝る前にできる! “良い汗”をかくための汗腺トレーニング
 
普段から汗をかく習慣をつけると、寝ているときにも自然と“良い汗”をかけるそう。「なかなか運動する時間が取れない」という人も始めやすい、おすすめの汗腺トレーニングを教えていただきました。
 
●汗腺を鍛える入浴方法
(1)43〜44℃の熱めのお湯を浴槽の1/3から半分くらい溜める。
(2)四つん這いになり、両手は肘から手先まで、両脚はひざから下までを10〜15分ほどお湯につけ、手足浴をする。
(3)手足浴が終わったら、ぬるま湯を足して浴槽のお湯を36度ほどにし、今度は普通に10〜15分ほど湯船につかる。
 
「入浴は寝る1時間前までに済ませてください。寝る直前に入ると脳温と体温が上がった状態になり、身体が必要以上に寝汗をかこうと働きを強めるため、熟睡できなくなってしまいます」
 
また、寝具についてもワンポイントアドバイスが。
 
「“良い汗”をかいている状態だと、就寝中は身体が圧迫されていない部分から汗をかきます。つまり、仰向けで寝ると背中ではなく胸側から発汗します。しかし、敷布団が自分の身体に合っていないと圧迫感が足りず、敷き布団に接している側からも汗が出て睡眠の質を下げてしまう場合があります。寝汗が気になる人は、身体にフィットする硬めのマットレスを選ぶのをおすすめします」
 
汗と睡眠は切っても切れない密接な関係。「最近あまり汗をかいていないな」という人も汗腺トレーニングにチャレンジして、“良い汗”から快眠を手に入れましょう!


監修:五味常明(五味クリニック院長)

多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

1)冷房普及、退化する「体温調節」

人類は体温調節のため、暑くなると汗をかく。日本は四季があるので、人は昔から、夏は「汗腺」を働かせ、たっぷり汗をかいた。

 冬は汗腺を休ませ、気候の変化に順応してきた。ところが約20年前からの冷房の急速な普及で、夏でも汗をかく機会が大幅に減った。

 「うまく汗をかけない日本人が増え、自分で体温調節できない爬虫はちゅう類化した人が増えている」と警鐘を鳴らす東京・新宿の五味クリニック院長、五味常明さんに夏の汗対策を聞いた。

 一般に、人の最適な体温は約37度とされる。これは脳の働きを安定させるための温度だ。暑さを皮膚と脳で感じ、約37度を超えないよう、ほぼ一定に保っている。

 汗が出る汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺がある。エクリン腺は全身に分布しており、平均して約350万個ある。非常に小さい。ここからの汗は99%以上が水分で、臭いもあまりない。体温調節のためにエクリン腺があるのは人類だけだ。

 アポクリン腺は大半がわきの下にあり、毛穴と出口を共有する。ここの汗はたんぱく質、脂質、アンモニアなどを含む。動物のフェロモンのように、異性をひきつけたりする役割をしていたとみられるが、退化した。栄養があるので皮膚の常在菌が繁殖しやすく、わきが臭ともなる。

 これからの夏は、暑い戸外と冷房のきいた室内の往復を強いられる。「繰り返していると、体温を調節する中枢は、脳よりも皮膚で感じる温度の変化に敏感に反応するようになる。これが爬虫類のような変温動物になる始まりです。汗がかけないと、体温が上がり、様々な病気の原因になる」と五味さんは警告する。


(2014年6月15日 読売新聞)


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗をなるべくかきたくない! 汗をかかないために、水分を控えたほうがいい?

A 発汗は体を暑さから守るための大切な摂理! こまめな水分補給が必要不可欠です。

人間は、上がった体温を下げるために汗をかいています。
つまり、汗が蒸発するときの気化熱で体から熱を奪い、体温を調節しているのです。

その目的は、脳を暑さから守るため。脳は温度の変化に敏感で、とくに高温に弱い器官。
その機能を守るために、脳が高温になると、37℃前後の体温をキープしようと汗をかいて体から熱を放出しているのです。

逆に、汗をかくことができないと、熱をうまく逃がすことができず、熱中症などを引き起こすおそれが。そのためにも、こまめに水分を補給して、自然な発汗を促すことが大切なのです。

オレンジページ 2012.08.02


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗はなんのために出る? その役割は? 知っているようで知らない汗を紐解く!

Q.汗はなんでのために出るの?


汗の役割

A.カラダと脳をクールダウンさせるため!

「人間の活動にはエネルギー代謝が必要ですが、その時に熱が発生します。この体温上昇を防ぎ、熱からカラダを守るのが汗の役割。汗が蒸発するときの気化ねつ出た異音を下げるのです。では、どこを一番冷やしたいのかというと、答えは脳。動物の中で最も汗をかくのは人間ですが、それは脳が一番発達しているからといわれています」


汗が出る仕組み

A.普段の汗はエクリン腺から出て、無臭!

「汗を分泌する腺はエクリン腺とアポクリン腺の2種類あります。一般的な汗はエクリン腺から分泌されたものを指し、成分の99%以上が水。他に含まれている成分は微量なので無臭ですが、皮膚表面の垢や皮脂と混ざり、細菌が繁殖することで臭いが発生します」


いい汗と悪い汗

A.無色・無臭のいい汗、ニオイの強い悪い汗

「汗腺は血液の血球を除いた血漿をくみ取って汗の原料としますが、そこにはカラダに必要な成分も含まれるので、汗腺は血漿の成分を血管に戻して残りを汗として排出します。この濾過機能がきちんと働いていれば、濃度の薄い"いい汗"が出ます。逆にネバネバした汗は血漿の成分を血液に戻しきれていない"悪い汗"で、汗腺の機能が衰えている証拠。筋トレや有酸素運動で日常的に汗をかけば、汗腺が鍛えられ"いい汗"が出ます」



生活習慣で汗ををチェック

□日中はクーラーの効いた部屋で過ごすことが多い
□真夏はクーラーをつけたまま寝ることが多い
□眠りが浅く不眠気味
□水分をあまり摂らない
□夏はあまり湯船に浸からない
□これといった運動はしない
□肥満気味である
□姿勢が悪い
□冷え性だ
□ストレスが多いと感じる
□洋服はゆったりめよりピタッとしたものが好き
□汗が臭う
□汗をかくと肌がベタベタする
□大粒の汗をドッとかく
□局所的に大量の汗をかく
□汗をかくと疲れやすい
□汗をなめるとしょっぱい
□肌の調子が悪い

  0個:あなたの汗は「いい汗」です
1〜2個:ちょっと油断すると「悪い汗」に!
3個以上:「悪い汗」をかきやすい状態


Q.汗をかきやすいのはどこ?

A.汗腺が多い場所をしっかりケアして

「汗をかきやすいのは汗腺の数が多い場所。手のひらや足の裏、額は汗腺の密度が高く、特に緊張したときに発汗します。頭や胸、背中は体温が上がったときに汗をかきやすいエリア。首筋やワキも多量に汗をかいている印象ですが、蒸発しにくい場所なので、少量でもたくさん汗をかいたような気分に」


Q.汗をかく=カラダが熱いと感じている?

A.ストレスや食事も、汗をかく原因に

「外気温が上昇して暑いと感じたり、運動したときに汗をかくのは"温熱性発汗"。そのほかに、辛いものを食べたときに起こる"味覚性発汗"や緊張して手のひらや足の裏に汗をかく"精神性発汗"があります。ワキ脱毛をした後に多量の汗が出ると感じる人がいますが、それは通常の"温熱性発汗"に加え、ワキに意識が集中してしまうため、"精神性発汗"が起こっている可能性も考えられます」


Q.汗をムリに抑えてもいいの?

A.抑えるだけでなくメリハリを

「いい汗をかける汗腺を持っているなら、ムリに押さえ込むのは得策ではありません。汗腺の機能を退化させてしまう可能性もあり、熱中症などにかかるケースも。ただ、汗をかきたくない気持ちは分かります。一時的に抑える程度のするなど、メリハリが大事」


Q.顔に汗をかかないためにできることは?

A.一部の皮膚に圧力をかける"舞妓の高帯"テクにトライ

「"舞妓の高帯"は胸上の位置で帯を締めることで、顔の発汗を抑える方法。圧をかけるとカラダが"蒸発しないから汗をかく意味がない"と自然に発汗量を抑える"皮膚圧発汗反射"を利用しています。ただし、下半身は汗をかきますよ」



VOCE2012年9月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗をかく仕組みとふたつの汗腺

汗を分泌する汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。エクリン腺はカラダのほとんどの部分に広がり、通常「汗をかく」というときの汗はエクリン腺から出ています。エクリン腺はアポクリン腺に比べ体温を低く下げることができます。

 人により200万〜500万のエクリン腺があるといわれますが、その半分近くは普段は休眠状態にあります。それに加えて、現代人は運動不足やエアコンの効いた室内にいることが増えたため、汗をかく必要がなくなり、さらに休眠汗腺の数が増えています。つまり、実際に活動している能動汗腺の数が減っているのです。

「能動汗腺の数が減ると、一つの汗腺は他の休眠している汗腺の分まで働かなければならなくなります。そのためゆっくり、ミネラル類を血液に戻している余裕がなくなってしまいます。つまり、『悪い汗』が増えて、ニオイの元になります」(五味先生)。

 また、もう一つの汗腺、アポクリン腺のほとんどはワキの下にあり、人により乳輪、へその周囲、外耳道、外陰部、肛門周辺などに存在することもあります。アポクリン腺はエクリン腺に比べて大きく、その役割は体温調節ではなく、体臭の原因となる汗を産生することです。やや粘り気のある汗で、塩分をほとんど含まないので、人の皮膚の常在菌が繁殖しやすくなり、その発酵臭が体臭の原因になります。いわゆるワキガはアポクリン腺から出る汗によるものです。


Body+  2012年9月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

どうして汗をかくの? 汗が果たす役割

「ニオイが出るから、汗をかくのは嫌!」と思っている人はいませんか? しかし、汗は私たちのカラダの中で大切な役割を果たしています。発汗することで体温を調節するので、生きていくために必要不可欠です。
「『汗は尿と同じ排泄物』と思っている方が多いのですが、これは間違いです。微量の老廃物を含んでいますが、尿のように排泄を目的としたものではありません。皮膚の上で蒸発するときにカラダの熱を下げます。これが汗の役割です。炎天下でマラソンをしたときに、一滴も汗をかかなければ体温は38、39度と上がってしまうでしょう。しかし、たった100mlの汗をかけば、体温は平熱に保たれます」と話すのはニオイ・多汗研究の第一人者、五味常明先生。これを「温熱性発汗」といい、カラダにとって必要な発汗です。
 このほかに、驚いたり緊張したりすると冷や汗をかいたり、手のひらや足の裏に汗をかくことがあります。これは「精神性発汗」といい、感情の高まりが去ると、自然と汗が引きます。


Body+  2012年9月号


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

立ち止まると流れる汗の仕組みは?

汗が流れる時は皮膚血管の血液量が豊富になるのですが、歩いている最中は血液が筋肉へ優先的に集まるため、皮膚血管の血液量が上がらず、発汗しにくいんですね。その後、立ち止まった時には体に熱ができており、体温を下げようと皮膚血管に一気に血が集まります。そのため、汗が一斉に噴き出すのだと考えられます。

歩いている時には皮膚の表面を空気が流れており、立ち止まっている時より汗が蒸発しやすい。そのため、歩いている時の方が発汗を感じにくいともいえるでしょう。また、汗が蒸発すると体の熱は気化熱として放出されますから、その分、皮膚温度が下がり発汗が抑えられるという側面もあります。

立ち止まった時、少しでもうちわや扇子であおぐことです。先ほど言ったように、汗は蒸発することで体の熱を放出させます。体に風を当てると汗は蒸発しやすくなりますから、その分皮膚温度が下がり、結果的に発汗を少なくさせるんですね。ですから汗に悩む人は、小さめのうちわや扇子を持ち歩くことをオススメします。

普段からの訓練でも発汗は抑えられます。熱帯地方に住む人は自然に汗腺が訓練されるため、少量の発汗で体温調節できるようになるのですが、これを応用して、1日30分くらい熱い湯に入ったり、できるだけクーラーを使わなかったりして普段から汗腺を暑さに慣れさせましょう。すると次第に汗腺機能が高まり、より少ない発汗で体温を調節できるようになるんですね。


webR25に五味院長のインタビュー記事
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120806-00025275-r25


多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

エアコンの多用や運動不足 汗をかく機会が減る現代人

「良い汗」をかいて汗の臭いを予防しましょう

 さて、その汗をかく仕組みですが、人間は体温が上昇すると、汗腺が血液中にあるミネラルと水分を取り込み始めます。このうちミネラル分はほとんどが体内に再吸収され、水分とごく微量の塩分などが皮膚から排出されます。これが本来の汗。便宜上「良い汗」と呼びます。

 「良い汗」はミネラル分などを再吸収する機能が働いているため、さらっとした水に近い状態で、蒸発しやすく、蒸発時の気化熱が体温を奪うことでスムーズに体温を下げます。嫌な臭いもほとんどしません。
 これに対し汗腺の機能が鈍ると、ミネラルなどを再吸収できず、そのまま排出されてベタベタした蒸発しにくい汗となります。これが「悪い汗」。この「悪い汗」は皮膚表面をアルカリ性にするため菌が繁殖して臭いがきつくなるのです。現代は「悪い汗」をかく人が増えています。

 その大きな理由のひとつと考えられるのが、エアコンの多用や運動不足などで日常的に汗をかく機会が減っていること。特にエアコンに慣れると、暑い屋外に出たとき突発的かつ大量に汗をかくため、ミネラルの再吸収機能が追いつかずに「悪い汗」となって排出されるのです。

 さて、「気になる汗の臭い」という本題に戻ります。以上のことから分かるように、汗の臭いを抑えるには、逆説的ですが、「良い汗」をたくさんかくことが一番の近道です。

 では「良い汗」をかくにはどうすればいいか。難しいことはありません。夏にいっぱい汗をかけばいいのです。真夏の暑い日にエアコンを一切使うな、とはいいませんが、極力使用を控え、使うときも外気との温度差は5℃以内に抑えましょう。節電の夏、「良い汗」をかくには絶好の機会。屋外で積極的に体を動かして汗をかくのも大事。軽いジョギングやウォーキングは外気の対流で汗が蒸発しやすく、おすすめです。
 せっかくかいた汗を衣類でふさいでは意味がないので、夏は衣服にも気を配りましょう。ゆったりしたサイズで通気性が良く、速乾性のある素材を選びましょう。

 衰えた汗腺を鍛えるトレーニングとしてはお風呂を使うのが有効です。次で紹介する汗腺トレーニングを試してみませんか。



お風呂で汗腺トレーニング

1.半身浴

37〜38℃の温めの湯に、みぞおちあたりが湯につかるくらいまで入る。全身浴は汗が体から蒸発できず、のぼせることもあるが、半身浴はしばらくたつと、体が芯から温まり、汗が出てくる。長くつかる場合、図のように、浴室用のいすを湯に沈めて腰掛けると楽。かなりの汗をかくので、水分補給を忘れずに。

2.手足高温浴

1とは逆に、43〜44℃の熱めの湯に、両手のひじから先と両足のひざから下をつける。1と同様、浴室用のいすを沈めて利用すると楽。衰えた汗腺の機能を湯で刺激して目覚めさせる。手足だけを湯につけるのは脳から遠い部分の機能が低下しやすいため、その部分を積極的に鍛える狙いがある。より積極的な汗腺トレーニング法ですが、高齢者は血圧の高い人などは避けること。



SALUTE [サルーテ]  2011年6・7月号 より





多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

ひとりで悩まない

手のひらの汗の悩みは非常に個人的なものですので、悩んでいる本人以外の他人にはそのつらさがわからないものです。患者の気持ちを理解すべき医師でさえ「たかが汗くらいで」、「気にしすぎですよ」といった態度で接することがあります。そのため、汗で悩んでいる人は、「自分の悩みを人にわかってもらえない」という孤独感を持ち、社会から逃避して、閉じこもる傾向があります。

ひとりで悩まず、インターネットの情報サイトを利用して同じ悩みの仲間と交流するなど、積極的に社会に出て行くことも大切でしょう。



五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α






多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗で他人に迷惑はかからない

汗で悩んでいる人の特徴は、「世の中でこんなに汗をかくのは自分ひとりではないか」、「自分のかいている汗を他人も不快に思っているのではないか」と悩んでいることです。汗はにおいと違います。自分がいくら汗をかいても他人に迷惑がかかることはないのです。自分の汗を気にしているのは、他人ではなく自分だけです。世の中には、汗よりもっと大切なことがたくさんあることを忘れてはならないでしょう。



五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α




多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

多汗は現代病?

冷房のなかった時代のことを思い出して生活することは大切です。昔は夏の暑いときでもうちわと扇風機だけで夏を過ごしました。それでも誰も「汗をかくことがいやだ」とは思いませんでした。それは、汗をかくことがそれなりに気持ちのいいことだったからです。つまり、昔の人は「気持ちのいい汗」、つまりよい汗をかいていたからです。

現代人の多汗の悩みは、「汗の量」の悩みだけでなく、「汗が気持ち悪い」、つまり悪い汗をかくことによる「汗の質」の悩みでもあるのです。悪い汗をかくようになったのは、現代人がクーラーなどに依存し、冷房の効いた部屋の中に閉じこもったり、交通機関の発達で歩くことが少なくなって運動不足となり、汗をかかなくなった結果、汗腺が退化したからです。

そのような意味では、多汗は一種の現代病ともいえ、昔ながらの生活を送ることは汗対策ともなるでしょう。


五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α



多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗っかきでも汗をかきやすくしたほうがいいの?

「多汗」ではないかと訪れる患者さんの中には、実際にはあまりたくさん汗をかいていないのに感覚的に多くの汗をかいていると誤解している人がいます。それには二つのタイプがあります。

ひとつは、汗腺機能が低下していて「大粒の濃度の濃い汗」かくタイプです。大粒の濃い汗は、小粒の薄い汗より蒸発しにくく、皮膚に長い間留まる傾向があるため、実際の量より多くの汗をかいているように感じます。

もうひとつは、「部分汗」かくタイプです。全身にまんべんなく汗をかくのではなく、顔や首などの上半身や腋、股などの一部に多くの汗をかきます。

前者は汗腺の機能が低下したことが原因であり、後者は能動汗腺が減少し、全身の汗腺で汗をかかないことが原因です。このような場合にはむしろ逆説的に、「汗をかきやすくすることで汗が減少する」ことがあります。汗腺機能を向上させて小粒の薄い汗をかくようにしたり、能動汗腺を増やして「全身汗」に変えることによって一部の極端な汗が抑えられたりするのです。


五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α




多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗が皮膚の老化を防ぐ?

汗が皮膚の老化を予防するのは事実です。しかし、それは汗が老廃物を排泄しているからではありません。厳密にいうと、汗の中には乳酸や尿素などの老廃物も含まれていますが、皮膚が若返ったのはこれらが排泄されたためではなく、汗が皮膚の上で皮脂腺の皮脂とともに皮脂膜を形成することによって、表皮ブドウ球菌が多く住めるようになったからです。表皮ブドウ球菌は皮膚常在菌のひとつで、肌を健康な状態に保つ働きがあります。

さらに、汗をかくことで高代謝体質となるので血の巡りがよくなり、酸素を皮膚のすみずみまで運べるようになるため、皮膚の細胞の新陳代謝が促進されます。

年をとると汗腺の機能が低下して、乾燥肌になり、皮膚も老化してきます。若いときから十分に汗をかくことは、汗腺の機能低下を予防するとともに、皮膚の老化も予防するのです。


五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α




多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗っかきでも水分はこまめにとったほうがいい?

汗をかきたくないために、水分を控える人がいますが、非常に危険です。汗は、もちろん摂取した水が原料となりますが、恒温動物の人間にとって体温を上げないことが優先されるため、いくら水分を控えても体温が上がれば必要なだけの汗をかくのです。そのような状態で汗をかくと、少ない体液から水分gあ失われるため脱水状態となり、熱中症などの危険もあります。暑いときに汗をかいたら、必ず必要なだけの水分を補給しましょう。大量の水を飲んでも、必要以上の水分は尿として排出されますので、汗として出るわけではありません。

水の飲み方ですが、真夏の暑いときに冷たい水を急に飲むと口腔の冷受容器が反応して、一時的には汗が引きます。しかし、汗が止まった結果、熱がこもり、かえって多くの汗が出てしまうのです。逆に熱いものを飲むと、一時的には汗が増えますが、その汗が体温を下げるので、その後は涼しさを感じて汗が減ることもあります。


五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α




多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

不安から汗が出るの?

汗のかき方のひとつに、緊張したときに主に手のひら、腋、顔、足の裏から出る「精神性発汗」というのがあります。
精神性発汗は、人間が樹上生活をしていた猿の時代では必要なことでした。もし手のひらや足の裏が乾燥していたら、文字通り猿も木から落ちてしまうでしょう。槍を持つにも農機具をしっかり握るにも汗は滑り止めとして役立ちました。腋の汗も性的に興奮したとき、性的なにおいを異性へ伝えるシグナルとして意味がありました。ところが現代生活で手をしっかりと握る動作や、腋のにおいが性的シグナルとなることはほとんどありません。生活形態は変わっても精神性発汗のメカニズムだけは残り、むしろ、携帯やパソコンなどの指先の動きが中心の生活では、大量の汗は不都合なことになりました。そのうえに、ストレス社会で緊張を強いられる現代人は、昔の人以上にこの精神性発汗をする人が多くなったのです。

精神性発汗の特徴は、汗を止めようとするとよけい出ることです。夜眠れないとき、眠ろうと努力するとよけい眠れなくなることと同じといえます。朝まで起きていようとあきらめると眠くなるように、「汗をもっとかいていい」と開きなおることが大切です。


五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α




多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

体調が悪いと汗をかく?

一般的な体調不良が、必ずしも多汗を伴うわけではありません。しかし、体調不良により汗をかく機会が減少して汗腺の機能が衰えると、体温調節に貢献する「よい汗」ではなく、やたら流れるだけの「悪い汗」をかくようになります。そのことがさらに体調に影響するという悪循環に陥ると、脳の視床下部にある体温調節中枢にも影響してたくさんの汗をかくようになることがあります。


五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α





多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

汗っかきと食事

食事と汗とは密接に関係しています。なぜなら、食事をすると食後に代謝熱が出て体温が上昇するからです。代謝熱が出やすいのはタンパク質です。タンパク質は炭水化物の5倍も多く熱を出します。ですから、夏場に汗をかきたくなければ肉料理でなく、そばやうどんなどの麺類を食べるとよいでしょう。

ワキガ型多汗の場合は、特に肉類を控えめにしたほうがいいでしょう。動物性タンパク質や脂肪中心の食事を続けていると、アポクリン腺のひとつひとつの分泌活動が刺激され、より強いにおいが発生してしまいます。ただし、もともとアポクリン腺のない人が、肉類の多い食事でワキガになるということはありません。

また、唐辛子などの辛いものは味覚性の発汗によって汗が出ます。非常に暑い東南アジアの人が辛い食べ物を好むのは、発汗によってその後涼しく感じる効果や食欲が増進するからです。そのため、冷え性の人が食べ過ぎると、かえって体を冷やします。

汗の出方を調節する食品成分として、大豆に含まれるイソフラボンがあげられます。女性ホルモン様の作用があり、特に更年期の多汗症に適しています。豆腐や納豆、豆乳などで毎日摂取するとよいでしょう。


五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α




多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

冷房とうまく付き合うには?

冷房の部屋から出て急に暑い外気に皮膚がさらされるとしばらく汗は出ず、その後急激に大量の汗をかきませんか。それは、皮膚の温度センサーが過剰に反応して、すばやく大量の汗をかくように伝達するからです。皮膚にある温度センサーと体の深部にある温度センサーが強力して、脳の視床下部にある体温調節中枢に温度情報を伝達して汗をかかせます。皮膚のセンサーは主に外気温が急激に変化したときに、体の深部のセンサーは体温が変化したときに反応します。

さらに、冷房が効いた部屋と暑い戸外との出入りを繰り返すと、もっと多くの汗をかきます。暑い戸外からいきなり冷房の部屋に入ると急激に皮膚温が下がって汗が止まり、それ以上体温は下がらなくなります。皮膚感覚では涼しくなっても深部の体温は高い状態で、そのまま暑い戸外に出ると、急激な皮膚温の上昇と高い深部温とが相乗され、さらに大量の汗をかくことになるのです。

したがって、冷房の部屋と暑い戸外への急な出入りは控えて、玄関先や踊り場のような中間の温度の場所に数分間とどまり、汗腺を暑さや寒さに慣らしてからがよいでしょう。


五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α




多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

「室内熱中症」、「夏バテ」「慢性疲労」

仕事の忙しさなどから運動不足となり、汗をかく機会がなくなると、汗腺の機能は当然低下します。機能が低下した汗腺からは、夏場の暑いときなどに体温調節に必要以上の大量の汗をかく傾向があり、さらには脱水状態となったり、体に必要なミネラルが汗とともに失われたりすることがあります。いわゆる「室内熱中症」、「夏バテ」、「慢性疲労」の状態です。このような状態が続くと、自律神経系やホルモン系の中枢がある視床下部のバランスがくずれ、体温調節中枢にも影響を及ぼします。自律神経やホルモン、そして食欲や性欲、睡眠などの中枢は、すべて視床下部に隣り合わせにあり、お互いに関連し合っているからです。


五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α




多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

記事検索
リンク

加齢臭、その原因と対策
活性酸素の生成を抑える抗酸化食品を摂る等の加齢臭防止の方法をご紹介しています。

体のニオイの悩みに応える体臭ブログ
においをケアして、悩みを解消、もっときれいになろう。

わきがで悩んでいる方のためのブログ
ワキガの原因から、ワキガの悩みを解消するための様々な方法を取り上げています。

健康食品関連リンク

各種ビタミンの健康への効果を紹介した書籍
トマトのリコピンやトコトリエノールなどのビタミン関連の健康食品を紹介したサイトです。ハート出版の健康書籍ふるさと文庫から。

健康によいビタミンの本(ブログ)
アスタキサンチンやリコピンなど健康によい各種のビタミン類を紹介したブログです。

ソムリエのいるイタリアン酒場、何駄感駄
池袋での結婚式の2次会や忘年会など各種宴会、パーティーで人気のお店、何駄感駄(なんだかんだ)公式サイトです。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

since 2009.04.07

プロフィール

医学博士・五味常明
1949年、長野県生まれ。一ツ橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。 昭和大学形成外科等で形成外科学、および多摩病院精神科等で精神医学を専攻。 患者の心のケアを基本にしながら外科的手法を組み合わせる「心療外科」を新しい医学分野として提唱。ワキガ・体臭・多汗治療の現場で実践。 わきがの治療法として、患者が手術結果を確認できる「直視下剥離法(五味法)」を確立。 TVや雑誌でも活躍中。 99年からは、ケアマネージャー(介護支援専門員)として、デイケア事業や、高齢者介護の現場でのニオイのケアにも取り組む。

五味クリニック院長
流通経済大学 客員教授
日本心療外科研究会代表
体臭・多汗研究所所長

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ