多汗症や汗のニオイに悩む方のためのブログ(五味クリニック)

わきが多汗症治療に長年携わってきた五味クリニック院長が、汗に悩む方の心のケアを重視した、様々な対策や治療法をご紹介します。

多汗症や汗のニオイに悩む方のためのブログ(五味クリニック)トップ > 汗のボトックス治療

新着情報
  • ワキガ多汗症のボトックス治療について教えてください(体臭多汗Q&A 21)
  • ワキ汗に効果的なボトックス
  • ボトックスによる手掌多汗治療

汗のボトックス治療

ワキガ多汗症のボトックス治療について教えてください(体臭多汗Q&A 21)

五味クリニック院長五味常明による体臭多汗Q&Aです。

多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

ワキ汗に効果的なボトックス

ボトックス(ボツリヌス毒素A)とは、ボツリヌス菌の毒素を安全に無毒化したもので、顔の筋肉のけいれんに対する治療法として使用されていました。現在は多汗にも用いられており、ボツリヌス菌毒素を皮膚に注射すると、交感神経の末端に結合して発汗刺激を抑制することで汗を抑えます。

特に脇の汗に効果的です。当院のアンケートでは、汗が70〜80%減少したと多くの患者さんが答えています。ほとんど出なくなった人もいます。麻酔のテープを塗布してから皮膚表面に注射しますので、痛みはなく、傷も残りません。生活にもまったく支障はありません。

効果の持続期間はおよそ半年ですが、非常に個人差があり、3カ月くらいの短い人もいれば、一度の注射でずっと汗が減少してしまう人もいます。半年以上効果が持続しているのは、ある一定期間汗が減ったという実体験を通じて、「安心感」や「自信」が精神性発汗の予期不安を減少させるためだと考えられます。また数回続けて注射をしているうちに汗が少なくなる人もいます。

以上から、これまでボトックスは精神性発汗型のみに効果があるといわれてきましたが、最近はワキガ型多汗にも有効なことがわかってきました。汗が減ると、においも減少しますので、手術以外の治療法としても注目されています。ただし、胎児に対する安全性はまだ検証されていませんので、数カ月先に妊娠の予定がある女性は控えたほうがよいでしょう。


五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α



多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

ボトックスによる手掌多汗治療

ボトックスは、汗に対する治療として非常に有効です。しかし、体の場所によってその効果が異なります。最も効果が高いのは腋の汗です。その次は額の汗でしょう。

手のひらの汗に対する効果は、腋や額ほどではありません。その理由は、手のひらにはエクリン腺が密集している範囲が広いことと、手のひらの皮膚が腋の皮膚より硬く、ボトックスが皮膚に浸潤しにくいことがあげられます。ですから、腋の汗と同程度の効果を得ようとすると、腋より多くのボトックスの注射が必要になります。

手のひらの汗に対するボトックスのもうひとつの欠点は、痛みが腋より強いことと、効果の持続期間が腋よりやや短いことです。また一時的に握力と皮膚感覚が鈍くなることもあります。これらの欠点があったとしても、ボトックスの最大の長所は、代償性発汗が起こらないことです。そのような意味では非常に安全な治療法といえるでしょう。



五味常明・読売新聞大手小町編集部 著
『汗っかきを治す72のワザ+α』(保健同人社)より


汗っかきを治す72のワザ+α




多汗症についての相談(回答内容別)
多汗症についての相談(質問内容別)

記事検索
リンク

加齢臭、その原因と対策
活性酸素の生成を抑える抗酸化食品を摂る等の加齢臭防止の方法をご紹介しています。

体のニオイの悩みに応える体臭ブログ
においをケアして、悩みを解消、もっときれいになろう。

わきがで悩んでいる方のためのブログ
ワキガの原因から、ワキガの悩みを解消するための様々な方法を取り上げています。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

since 2009.04.07

プロフィール

医学博士・五味常明
1949年、長野県生まれ。一ツ橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。 昭和大学形成外科等で形成外科学、および多摩病院精神科等で精神医学を専攻。 患者の心のケアを基本にしながら外科的手法を組み合わせる「心療外科」を新しい医学分野として提唱。ワキガ・体臭・多汗治療の現場で実践。 わきがの治療法として、患者が手術結果を確認できる「直視下剥離法(五味法)」を確立。 TVや雑誌でも活躍中。 99年からは、ケアマネージャー(介護支援専門員)として、デイケア事業や、高齢者介護の現場でのニオイのケアにも取り組む。

五味クリニック院長
流通経済大学 客員教授
日本心療外科研究会代表
体臭・多汗研究所所長

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ